自宅で出来る糖尿病郵送検査キット

自宅で出来る糖尿病郵送検査キット

糖尿病簡易郵送検査キット

自分は糖尿病なのではないか? 血糖値が高いのではないか? とは思いつつも、仕事などが忙しくて病院へ行く時間が取れないという方も多いと思います。

40歳以上であれば、お住まいの自治体である各市町村から、低料金で受けられる人間ドック検査の案内が毎年届くので、糖尿病を含み成人病やガンなどの受けることができるのですが、忙しいとどうしても面倒がって受けない人が多いそうです。

そのような方へお薦めしたいのが、郵送で血糖値等を簡易検査ができる糖尿病の検査キットです。自宅に糖尿病検査キットが送られてくるので、少量の血をろ紙にしみこませるなどして送り返せば、後日検査結果が通知されます。

仕事を休む必要もありませんし、時間を多く取られることもなく検査が出来ます。

検査結果で、血液中のHbA1c(ヘモグロビンA1c)値が、基準範囲値4.3%〜5.8%(日本糖尿病学会基準)より高い場合は、その値により「医療機関で精密検査」または「医師に相談」することをお薦めする通知が届きます。
もちろん基準範囲値内であれば何も問題はなく、精密検査も医師へ相談する必要もありません。

以下に糖尿病検査キットサービスを行っている業者をご紹介いたしますので、ご参考にしてみてください。

DEMECAL[デメカル] (株)健康人ネット

少量の血液を小さな専用ボトルへ入れて郵送します。
こちらの検査キットは、糖尿病のほか生活習慣病全般の検査をします。
検査の項目は以下となります。

1.栄養状態のチェック:TP(総タンパク)、Alb(アルブミン)
2.肝機能のチェック:GOT(AST)、GPT(ALT)、γ-GTP(ガンマGTP)
3.脂質のチェック:TC(総コレステロール)、TG(中性脂肪)、HDL-C(HDLコレステロール)
4.血糖のチェック:Glu(血糖)
5.腎機能のチェック:BUN(尿素窒素)、Cre(クレアチニン)
6.痛風のチェック:UA(尿酸)
7.糖尿病のチェック:HbA1c(グリコヘモグロビン)

検査結果が基準値以上(陽性)の場合は医療機関の電話相談センターを案内します。
生活習慣病+糖尿病郵送検査キット=6700円(税別)

メデカル郵送検査キット 詳しくはこちら >>
糖尿病簡易郵送検査キット

血糖値を下げるサプリメント

私も飲んでる血糖値を下げるサプリメントをはじめ、ご紹介しています。
食後の血糖値上昇を抑えるサプリメントや糖をエネルギーに変える働きを高めるサプリメントなどです。
血糖値を下げるサプリメント→